テーマ:ハートキャッチプリキュア

ハートキャッチプリキュア!「なんと! 生徒会長がキュートな服着ちゃいます!!」

  ビッグバン・クモジャキー・スペシャル! アホっぽい名前の割には普通に強力な技だな。 しかし、クモジャキーが新技の完成を宣言してからの道場破り展開で、来たな~と思ったら小林由美子声の少年が出てくるのには驚いちゃったよ。いや、だってクモジャキーが新技試しに来たのかと思うじゃん! て言うか、その小林由美子声の、反則技で道場を破…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハートキャッチプリキュア!「涙の母の日! 家族の笑顔 守ります!!」

  クラスメイトの弁当からいらないおかずを回収しようとするえりか、奇面組の大間仁かよ。 そんなこんなで、父子家庭での母の日回。重い。 母から貰った大事な言葉が、何で大事だったかわからなくなってる様とかさあ。雨降って地固まると言うけど、今回は本当に砂漠の使徒の悪事がいい切っ掛けになってたんじゃないかなあって。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハートキャッチプリキュア!「真実が明かされます! キュアムーンライトの正体!!」

  キュアムーンライト敗北のアバンから始まる今回。 OPが終わると月影さん家の食卓と、基本的に重い。 改めて見ても、シリアスさが段違いだ、月影ゆり。 しかし、生身のゆりさんがここまで戦えるって、完全に忘れてたからビックリしたよ。スナッキー相手ならともかく、まさかダークプリキュアとも拳を交え会うコトが出来るとは。相手も全力では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハートキャッチプリキュア!「ドッキドキです! プロポーズ大作戦!!」

  コブラージャ、肌が潤うとダメなのか??? そんなこんなでキャンプ回。 言うほどキャンプ描写は無かった気がするけど。 て言うか、両家族、前からそんな仲良かったっけ? しかし、お店の常連さんを誘ってキャンプて、花屋とブティックのするコトかよ。いや、別にいいけど。 あのカップルの雰囲気を盛り上げようとするつぼみの企みは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハートキャッチプリキュア!「カリスマモデルのため息! って、なぜですか?」

  ゆりさん来た! ノートの持ち方がイカす!! そんなこんなでえりかとお姉さんの話。 いや、めっちゃよく聞く感じの姉妹関係だなコレ! て言うか、いくらトップとは言っても、モデルさんってここまでチヤホヤされるような存在だろうか??? まあ、若くして有名人になっちゃうと大変だよね。 彼女を苦しめるのは砂漠の使徒ではなく、彼女を理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハートキャッチプリキュア!「スクープ! プリキュアの正体ばれちゃいます!?」

  学園モノあるあるな新聞屋系キャラだ。 お祖母ちゃんの誤魔化しっぷりが良かったね。 バトルではお尻パンチが登場。スピードアップしたブロッサムの、「今の私はイナズマ気分!」って台詞も良かった。彼女、割と雰囲気の良い言葉を選ぶよね。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハートキャッチプリキュア!「拒否されたラーメン! 親子の絆 なおします!」

  「親子の絆、なおします!」 今に見るとウルトラマンを感じるサブタイだ。 そんなこんなでラーメン回。 お父さんの仕事が忙しくて構って貰えないって悩み、中学生に抱えさせるソレにしては、ちょっと子供っぽ過ぎると思ったし、そんな悩みを怪人化して叫びまくってる図は、また見ててしんどいなって思いました。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハートキャッチプリキュア!「早くもプリキュア コンビ解散ですか?」

  いきなりバトルからスタート! ほんの数日のデビュー差とは言え、速攻で新人に追い抜かれた感あるつぼみの姿がしんどかった。 いや、二人、絆を新たにしての、合体技の図は良かったですね。玩具の仕掛けを使ってるのが好きだわ。 帰り道、私たち親友だよねと確認してくるえりかの図には、彼女の難有りな性格を再確認された感あるが。 後は、クモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハートキャッチプリキュア!「私、変わります! 変わってみせます!!」

  悪のプリキュアに敗北する、先輩プリキュアの図から始まる物語。改めて見てもガチ過ぎるスタートだ。 しかし、転校初日のつぼみ氏を、ガッツリ弄って来るえりか氏、改めて見るとスゲーしんどいな。距離感! そんなこんな、もう戦ってる時間とか無くない~とか思ってたら、初変身での引きなのは良かったですね。 て言うか、EDでキュアムーンラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more