小公女セーラ「また逢う日まで」

 
いい最終回でした。ありがとうございました。
まずはミンチン先生とアメリア先生の関係がそんなに悪くなってなかった様子、学院の平和な空気で一安心ですし、ラビニアとの和解も、彼女の格を落とすようなソレじゃなく行われたのがスゴく良かったですね。最後の最後まで強者の態度を貫きやがった、あの女。

馬や鳥とも再会したし、ピーターの友人のガラス屋や煙突掃除夫まで再登場したし、同じく一回だけの登場だったパン屋前コジキガールまでその後を描かれるとは思わなかったし、嬉しいサプライズの連続に震えっぱなしだよ。欲を言えば、フランス語の先生や、クビになった専属メイドさんにも、なにか補完が欲しかったかもだが。回想では出てたけど。回想と言ったら、クールに親切な兵隊さんも、いいキャラだったなあ。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント