小公女セーラ「ミンチン院長の後悔」

 
前回の予告の時点で声を出して笑ってしまっていた、今回のサブタイトル。逆転ホームランかよ。
そんなこんな、最終話直前にも関わらずセーラの出番は最小限で、真正面から思いきり真実をぶつけられたミンチン先生が主役な今回。あの見た目の消耗具合、アレは流石に大袈裟過ぎじゃなかろーか。

アメリア先生がミンチン先生にガツンと言う展開は、ここまでを見ながら望んでいたソレではあるんだが、もう何もかもダメになってボロボロの様子で帰って来た姉に対して、ここぞとばかりに責め立てる妹のあの様は、どうなんだろうかとか思ってしまった。負けて帰って来た人間を殴るのは、あんまり、うん。
て言うか、宝石が掌から滑り落ちたのを確認してからキレてるの、普通に印象が良くないんですけど。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント