テーマ:ガーリッシュナンバー

ガーリッシュナンバー「烏丸千歳と……」

  最終回。最後に大笑いで終わったのが良かった。 真面目に最強の敵として遅刻ってトラブルと激突する展開になってんのも好き。九頭Pが作中のオタクにもクズとして認識されてるのには笑った。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガーリッシュナンバー「揺れる千歳と決意の悟浄」

  うおお、真面目に沈んでる千歳の図がしんどい。 仲間の暖かさも、なんか逆にしんどく思ったり。 そんなこんな、それでも、信じて応援してくれる人達の存在は嬉しいですね。社長も、九頭Pもさあ。 て言うか、ここに来て悟浄くんと片倉さんが同期だったと言う事実が明かされるの、ナンなんだ。ちょっとその辺、気になっちゃうんですけど。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガーリッシュナンバー「闇堕ち千歳と失意のクズ」

  や、闇堕ち……。 熱血マネージャーに笑ってられない気分がツラい。 て言うか、熱血マネージャーが割と好きなんですけど。まさかここで色物を突っ込んで来るとは。 勝手に復活してるクズPには笑った。 後は、マジな態度の社長が良かったです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガーリッシュナンバー「ねぼすけ千歳と湯煙旅情」

  お父さんとの話、お約束感バリバリなヤツだったな。 いや、荒れなくて良かった。いい話だったよ。 プロデューサーの尻拭いが大変そうだったお二人には本当に同情するし、コレからもがんばって欲しい。 後は、やっぱり主人公にも来て欲しかった的なね。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガーリッシュナンバー「やじうま千歳と授業参観」

  こ、このプロデューサーさん、マジに好きだわ。 いや、思ったより優しげなお母さんじゃん~これならお父さんの方も~とか思ってたらコレだもんな。 て言うか、温泉編、まさかの主人公不参加なのか!? そんなこんな、親には会っとけってのは、マジにそうだなと実経験から思います。会いたくないけど。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガーリッシュナンバー「浜辺の千歳と通らぬ予算」

  わーい、沖縄だー。水着回だー。 みなさん、なかなかに過酷そうな状況に思えるけど、それでもみんな、がんばって働いてるんだなあって。 ナンと言うか、変なリアリティが見える感じだ。 前回のアレから鬱モードに入るかと思った千歳ちゃんが、速攻で復活してたのには笑った。頼もしいよ。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガーリッシュナンバー「邪道な千歳と王道展開」

  うわ~、特訓してすぐに成果出せるヤツ~~。 なるほど、コレが王道展開ね。不覚にもおもしろさを感じてしまった。しかし、この主人公、業界の常識とか教育されてないのか。流石に不自然なのでは。 て言うか、作中の、あの原作者様の扱い、どうにもツラいモノしか感じられなくてしんどいんですけど。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガーリッシュナンバー「やさぐれ千歳と腐った業界」

  からすまちとせってエンジェル隊のヤツじゃん! コレ、意味がある名前被りだったりするのかな。 共通の元ネタがあるとかそんな。 しかし、腐った業界かあ。 今さらこんなんで裏を知れた気分にもならんし、ズバリ言ってるってほどにも思えないし、単に趣味の悪い自虐ネタと言うか、ナンと言うか、これからコイツらのコトはこう言う目で見れば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more