テーマ:ねこねこ日本史

ねこねこ日本史「おもしろさ無限大、古事記!」

  古事記回。 単にねこ化した古事記の話を並べるだけのソレかと思ったら、昔話から学べるコト、昔話を纏め、後世に伝える意味、そして、誰がソレらを纏め伝えて来たのかなど、思いの外にためになる感じの話で驚いた。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねこねこ日本史「無敵! 素敵! 沖田総司!」

  沖田くんかわいいな。 女の子にモテモテだったのは、正史なのか? 実際はヒラメ顔だったと聞いたコトがあるけど、そのヒラメ顔がどう評価されてたかは、思えば聞いたコトが無い気がする。でも、ヒラメ顔だしなあ。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねこねこ日本史「なんでもやる課、安倍晴明!」

  安倍晴明、陰陽師だ! いや、陰陽師の活躍も、正しく日本の歴史の一部なんだろうけど、なーんか見てて変な感じだった。 紫式部が新作を書かない~と、相談を受ける安倍晴明の図は、本当にあった話なのだろうか。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねこねこ日本史「船だいきらい、阿倍仲麻呂!」

  阿倍仲麻呂、その名は強く記憶に残っているんだが、何をした人物なのかは、聞く度に忘れてしまう人って印象があるぞ。個人の感想過ぎるな。 鑑真の話と繋がって来るのは良かったと言うか、もしかして、鑑真の話の時にも出てたのか、阿倍仲麻呂。出てたとしたら「へぇ」ってなったと思うんだけど、まるで記憶に残ってない。モヤモヤしてくるな。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねこねこ日本史「戦国の女はつらいよ、細川ガラシャ!」

  身に覚えも無く殺される信長が可哀想だった今回。 今回は信長の話でも光秀の話でもないからアレだけど、もっと納得の出来る反乱には出来なかったのか。 ガラシャの元の名前が「たま」なのは、今作に相応し過ぎる名前だなと思いました。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more