テーマ:妖怪ウォッチ

妖怪ウォッチ シャドウサイド「慌てん坊のサタンクロース」

  楽しいハロウィンも終わり~って、ハロウィンシーズンの間、お前らずっとシリアス回してたやんけ。 そんなこんな、サンタクロースならぬサタンクロースが出てくる話。この時期にクリスマスの話をするの、もしや本番の時期はシリアス回で埋まるからか? 後は、アヤメちゃん、修業着姿での袴の丈が短過ぎないか問題と、アヤメちゃんの戦闘力が高過ぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖怪ウォッチ シャドウサイド「命を喰らう女郎蜘蛛」

  女郎蜘蛛編、これで完結? ここまで続いたシリアスな空気、最後までは持たなかったかって感じ。なんか変な新キャラも来ちゃうし。 いや、アヤメちゃんが無事に助かって良かったよ。 て言うか、まさか、アイツが最後にキメるコトになるとは。俺はミッチー好きだけど、いいのかよコレ。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖怪ウォッチ シャドウサイド「アヤメ、散る」

  アヤメちゃんが彼らの言う姫じゃなかった件、普通に驚いてしまったんですけど。いや、まさかあの悪役っぽい二人が、普通に騙されてるとは思わなかったし。 しかし、アヤメちゃんの正体が悪い妖怪ってワケじゃ無かったみたいなのは、スゴくほっとしましたね。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖怪ウォッチ シャドウサイド「悲劇のブラッディクローバー」

  アバンの被害者少女がキュートで良かった今回。 しかし、ミッチーがマトモに活躍してるのを見ると、なんか今回はガチでヤバいのかなとか思っちゃったよね。いや、今回のミッチーはカッコ良かったよ。 最後の、友達妖怪・総出で人助けの図も良かったね。    
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖怪ウォッチ シャドウサイド「呪いのAIアシスタント」

  なるほど、彼女もまた、悲しみを背負う一人の修羅だったと言うワケか。いや、けっこうな強敵だったな。 そんなこんな、何気にウィスパーの真面目な活躍が見られたのは良かったですね。ミッチーやジュニア達もけっこういい仕事してたと思うぞ。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖怪ウォッチ シャドウサイド「さまよえるコマじろう」

  まさかおばばの戦闘シーンが見られるとは。 て言うか、若き日のおばば、普通にかわいいな! 今後もちょくちょくその姿を見せて欲しいぞ。 そして、コマじろうがカエルなのにも驚いた。 この兄弟は旧シリーズの彼らとは完全に別物ってコトか。今までの情報でも普通にそんな感じだったけど、ジバニャンは同一個体だし、ちょっとややこしいな。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖怪ウォッチ シャドウサイド「夢見るハナぽんちょ」

  遊園地のキャラクターが二時間で完全引退って、損害はいったいどんだけになったんだろう。   そんなこんなで、遊園地と失敗キャラの話。 いや、勝手に遊園地のアトラクションを増やし、勝手に引退済みキャラの宣伝を始める子供たちの図はスゴかった。いや、よく怒られなかったなあ。 食べ物屋も、当然、許可は取ってないんだろうし。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖怪ウォッチ シャドウサイド「ドクターCの闇カルテ」

  悪役を演じた俳優が、イケメン俳優のファンから怨まれて……って話。普通に道を歩いていただけで悪口とか言われちゃうのは、流石に可哀想だと思ったけど、それで怨みの矛先がイケメン俳優に向かうのは、普通に逆怨みになっちゃうよなあ。て言うか、今の時代でもそう言うコトってあるのだろうか。 そんなこんな、こっちをコピーしてくる能力は、雑魚の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖怪ウォッチ シャドウサイド「トウマと鬼王のかけら」

  始まって速攻で倒れて寝込むトウマ、話が早いな! 映画産のちっこいヤツらは、完全に存在忘れてたぜ。 何気にトウマの両親もテレビ版初登場か? こんな状況で言うのもアレだが、倒れた息子に心配して駆けつけてくれる友人がいるの、嬉しいだろうな。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖怪ウォッチ シャドウサイド「あぶない海水浴」

  あ、コレ、アヤメちゃんの正体が無自覚に男を引き寄せて食らう妖怪だとか、そう言うヤツか??? でも、それだとあの術を使える理由にはならないか。 て言うか、アヤメちゃん、仲間入りするんなら、妖怪達と自己紹介し合う流れが欲しかったなあ。 イカ妖怪の真実がいい話なのは良かったですね。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖怪ウォッチ シャドウサイド「十万年にひとりの美少女」

  「女の子は誰だってアイドルになれる!」 スゴくどっかで聞いたような台詞だ。 しかし、今回の悪役妖怪、自称アイドルプロデューサー様かと思ったら、まさか妖怪化した本物のアイドルプロデューサーだったとはなあ。何気にナツメのアイドル姿が見られたのは良かったです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖怪ウォッチ シャドウサイド「不動明王 邪と天」

  アキノリくん、そんな痩せちゃって大丈夫? その手のファンとか減っちゃわない??? て言うか、朱雀のワープ能力、どうしてもスナックワールドのワープ爺を思い出してしまうんですけど。 そんなこんな、不動明王のパワーアップが今回の見所だったのかなって思うけど、なんか普通にミッチーのギャグパワーアップより印象薄い気がして、うん。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖怪ウォッチ シャドウサイド「オレさまはネコ妖怪である」

  ハードボイルド・ジバニャン! て言うか、ジバニャン、記憶を取り戻したのか。 しかも、その姿にまで戻れるのかよ!? ケータくんとの思い出に関してはどうなんだろう。 そして、ジュニアの誕生秘話と。なるほど、ジュニアってそうやって生まれたんだ。ジバニャンは、そんなジュニアのコトをちゃんと知ってたのか???  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖怪ウォッチ シャドウサイド「戦慄の切裂きジョーカー」

  妖怪・切裂きジョーカーが生まれた理由、普通に悲しいヤツじゃん。それだけに、ハッピーエンドで終わってくれたのは嬉しかったですね。 後は、何気におばばってテレビ版だと初登場なのかとかそんな。次回はジバニャン回らしいし、地味に話が動き出してたりするのかな。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖怪ウォッチ シャドウサイド「オーの反乱」

  掃除機ロボが反乱を起こす話、と思ったけど違った。 いや、しかし、さらりと大事件が起きてるなあ。 妖怪達はみんなに見えてないからセーフだとしても、探偵団は、今回、ちょっと目立ち過ぎなのでは??? ケースケくんがただ助けられるだけの役だったのも気になる感じ。ウィスパーが普通に有能なのは良かったですけど。て言うか、あの掃除機ロボ達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖怪ウォッチ シャドウサイド「顔さけ女」

  顔さけ女、ポマードが弱点とか、べっこう飴が好物とか、モロに口さけ女まんまな噂だったけど、この世界って口さけ女は噂からして存在しないのかしら。 そう言えば、口だけ女ってのはいたよな。アイツが出た時、口さけ女については語られたりしてたっけ? そんなこんな、なんかここに来てウィスパーやミッチーの出番が増えてる感あるのは嬉しいです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖怪ウォッチ シャドウサイド「わらうドッグマン」

  ドッグマン、じんめん犬とは関係無いのか。 あのじんめん犬は、今、どこで何をしてるんだろう。 そんなこんな、交通事故で死んだ犬の妖怪の話。この背景で別にジバニャンとは対になるワケでも無いのがちょっとスゴい気がする。そうでもないか。 後は、トウマの実はお笑いにも拘りがありそうな感じが良かったとかそんな。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more