テーマ:ハクション大魔王

ハクション大魔王「魔王は町のナンバー1の話」

  あ、最終回だ! その前編ね。 別れの時が迫っていると言うのに、同時に祝い話まで来て、別れを言い出せなくなるって話。ここぞとばかりにみんな集まって来て、祝いの言葉をくれるんだもんなあ。ゲジゴン、ブル公、金田くん、他にも大勢。 みんなで魔王を帰すまいと力をあわせてる辺りなんか、早くも泣けてきそうになってきた。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクション大魔王「アベコベ親子の話」

  パパとママが子供に、カンちゃんとアクビが大人になって、それぞれの役割を交換するって話。 突然に魔王がハイレベルな魔法を使い始めて驚く。 お前、そんなドラえもんみたいなコト出来るのか。 しかし、接待ゴルフでカンちゃんがやらかしちまった図は、普通に見ていてしんどかったぞ。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクション大魔王「モシモシ…ご主人の話」

  電話の先の誰かさんに呼び出された魔王が、壺に帰れなくて困るって話。 最終的に、カンちゃんが音声モンタージュで呼び出し主の声を再現しようとか言い出すけど、なんでカンちゃんはそんな技術やら道具やらを持ってるんだよ。 そもそも、声が同じなら良しって話なのか? 実際、その作戦は失敗してたみたいだし。いや、アレは声の再現に失敗してたんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクション大魔王「コオロギかんちゃんの話」

  八つ当たりでアクビの飼ってた虫を捨てたカンちゃんと魔王が、仕返しでそれぞれ虫に変えられる話。 虫として捕らえられ、魔法も使えず、さあ、どうするんだと思ったら、カンちゃんったらモールス信号でパパと交信しだしたんだから、驚くよね。なんで普通にモールス信号を使いこなせてるんだ、この親子は。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクション大魔王「すきすき赤ちゃんの話」

  アクビが赤ちゃんに夢中になる話。赤ちゃんと遊びたいからと、他所の家に入り浸るアクビの迷惑さだよ。 彼女を連れ戻すため、魔法でパパを赤ちゃんにして、アクビの気を引こうとするカンちゃんと魔王もスゴかった。赤ちゃんになったパパの仕事っぷりがヤバい。 酒が飲みたい煙草が吸いたいパチンコがしたいと、欲望の形は大人のままに、赤ちゃんの理性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクション大魔王「ゲップ小魔王の話」

  ここに来て新キャラ登場かと思ったら、そんなコトは無かったぜって話。そりゃあ、普段のカンちゃんには酷いトコロもあるけれど、にしたって、この、夢を裏切る的な仕返しは酷いんじゃないかって思いました。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクション大魔王「魔法のメガネでごじゃるの話」

  人間の本性が動物の姿で見えるメガネ。 孤児の世話代二千万に群がる欲張り共の姿が、獣の群れと化してる図、なかなかにパワーがあったと思う。 でも、ちょっと動物に失礼なんじゃないかとか思わないコトもなかったぞ。いや、失礼だろ、コレ。 最後は絵に描いたような善人が出てきてハッピーエンド。流石にちょっと都合が良すぎる感あったぞい。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクション大魔王「ハッピー・バースディーアクビちゃんの話」

  アクビちゃんのために誕生日パーティーをする話。 いい感じのハッピーエンドに終わったけど、アクビがゆり子ちゃんの誕生日パーティーをワヤにしたコトには、何の謝罪も無かったの、どうなんだろう。 いや、ゆり子ちゃん、普通に可哀想なんですけど。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクション大魔王「魔女マヌーバの話」

  魔女現る! 唐突にシリアスバトルを思わせる展開が来て驚く。 魔女に顔を盗られた人間の、意識は顔にあるけれど、身体の側も、顔側の意識とは関係無しに動くコトが出来るって様は、なかなかに興味深かったな。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクション大魔王「ま夏の空に雪が降るの話」

  出稼ぎに出た父が恋しい少年の話。 冬になったら帰って来るから、今すぐ季節を冬に変えてくれってさ。そう言うモノじゃないだろ……。 最終的に、魔法で一瞬だけ呼び出すコトになったけど、ある意味、余計に寂しいコトになってるのでは。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクション大魔王「正直魔王と忠犬ブル公の話」

  魔王って町内の名物的な存在なのかよ。 何気に、魔王の魔法と互角のスピードで像を彫る彫刻家のオッサンがスゴかったと思う。 て言うか、特に理由も無く、町内の公園にシンボル的な彫像を置こう~って話になるのも、スゴくない?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクション大魔王「魔王の花よめさんやーいの話」

  アクビの寂しそうな姿を見たカンちゃん一家が、彼女には母親が必要なんだと、魔王の結婚相手を探す話。 周囲に協力を求めようと声をかける時の「家の魔王が~」って切り出し方には笑った。家の魔王で通じるのかよ。しかも、それで見合い相手も集まって来るし。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクション大魔王「ハクション魔法パビリオンの話」

  万博編の続きだよ。 大事な壺が無くなったと言うのに、そんなコトは気にも止めず、魔法の見世物を始めようとしている連中にはちょっと呆れる。魔王は主人を放置してるし。 しかし、魔法で幻を見せて、悪人達を撃退する流れは良かったかも。やはり主題歌挿入には気分も上がる。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクション大魔王「魔法の壺をとり返せの話」

  国際ギャング団に魔法の壺が騙し盗られる話。 お話が始まった時点で既に詐欺が始まってると言う。 て言うか、ああ言う連中が普通に魔王のコトを知っている状況からして、デンジャラスな気がしてくる。 別に、今後へ続く設定ってワケでも無さそうだけど。 色々と煽った割に、相手側の自滅にも思えるノリで一気に解決してしまったの、ちょっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクション大魔王「ためろや貯めろの話」

  カンちゃんがスポーツカーを買うためにお金を貯める話。貯め方が主に詐欺で、感心する点がまるで無い! 最後は自業自得な落ちで良かった。主人公がトホホとなって、良かったと安心出来るのも少しおもしろい。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクション大魔王「アクビ女王陛下の話」

  子供vs大人的なアレです。 アクビと大魔王の魔法対決が熱かったね。 最終的に、びっくりするほどのハッピーエンドに終わって驚いた。こんなにあっさり平和になるなんて、ボコられた魔王が可哀想……とか言い出すアクビにも驚いた。わかるようでわからん。どうしろと言うんだ。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクション大魔王「アカムラサキブルーアゲハの話」

  楽しいキャンプの最中、荷物運びをさせられた文句やら、普段の食事への中傷やらを混ぜていくカンちゃん一家、流石だと思った。楽しそうだったけどさ。 それでいて、今回はゲストキャラに対してちょっと優しかったような気が。いや、そうでもなかったかな。 蝶を捕まえるため、魔法で同族と化して言葉巧みに誘き寄せる作戦は、普通に邪悪に思えてしまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクション大魔王「空とぶローラースケートの話」

  そう言やローラースケート場って見たこと無いな。 昔に流行ったモノっぽいが、まだあるのだろうか? 最後、ローラースケートを練習してマスターしたカンちゃんが、今度はアイススケートに苦戦してたけど、その両者ってそんなに勝手が違うモノなのかな。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクション大魔王「大海賊でごじゃるよの話」

  いきなり蝋人形を生き返らせようとか言い出すカンちゃんに、目が点になった今回。要は海賊ごっこがしたいって話だったのかしら。即で理解出来てた魔王はスゴい。催眠術で海賊時代を体験しようって流れになるのにも、ちょっと感心したかも。いつもはもっと直接的な魔法を使ってない? そうでもないかな。知らん。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクション大魔王「ブル公が一番恐いものの話」

  カンちゃん、わりかしノックが上手じゃない? そんなこんなで、ブル公を野犬狩りに狩らせようって話。ナチュラルにとんでもないコトするなあ、オイ! 飼い主がすぐに迎えに行くだろって考えだったようだけど、一歩間違えれば殺処分じゃないのか。実際、ブル公のヤツったら脱走キメて、殺処分目前だったし。 話は変わるけど、今回、アクビの「鏡は苦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクション大魔王「魔法対忍法の話」

  魔法と忍術の異種格闘戦だ! なんでもありな魔法に対して、割とリアリティのある様子な忍術で、ガッツリ食い付いて行く忍者の先生、なかなかにカッコ良かった。いいキャラだったよ。 最後は爽やかに和解していたのも良い。長年歩んできた道をあっさりと外れ、新たに魔法を学ぼうとする先生のフットワークも好きです。レギュラー化希望。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more