スター☆トゥインクルプリキュア「バレちゃった!? 2年3組の宇宙人☆」

 
プリキュア名物・怪物化後の記憶障害が、宇宙人話によくあるソレと重ねられるの、地味に上手いな。
これまで体験した不可思議現象と合わせて考えて、不安になってしまうクラスメイトの気持ち、わからんでも無いと言うか、大人に問い詰められたらな。

いや、ララの心からの言葉を聞いて、再び彼女を信じる心を取り戻す、クラスメイト達の姿は良かったですね。勢いがままと言うか、その他のプリキュア一同まで正体を明かす流れになるのには驚いたが。
しかし、気絶から復帰した直後のMIBのオッサンを、みんなで取り囲んで「ララは友達だ!」って迫るの、逆に、彼女が宇宙人であるコトの強い証明になってないか?
 

"スター☆トゥインクルプリキュア「バレちゃった!? 2年3組の宇宙人☆」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント