六花の勇者「七人目の勇者」

 
あ、OP、変わるのね。
しかし、凶魔と人間の混血なんて出来るんだ~とか、お前あのキャラで14歳なのかよキャモちゃん~とか、色々とビックリさせられた今回だ。わざわざ高いトコに上がって自己紹介するのには笑ってしまった。
て言うか、疑念を抱えての戦いと冒険が始まる~のではないんだな。もしかして、この密室を脱する流れでけっこう話数使っちゃう感じですか!? 偽の勇者も、この流れで早々に炙り出されちゃうのか???
 

"六花の勇者「七人目の勇者」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント