家族ロビンソン漂流記 ふしぎな島のフローネ「こわい嵐」

 
楽しいクリスマス、から一瞬の間もなく「こわい嵐」だよ。一足先に船から投げ出された兄貴を、そうとは知らずに探し続ける、最後の救命ボードから置いていかれた家族の姿が悲しかったですね。
 

"家族ロビンソン漂流記 ふしぎな島のフローネ「こわい嵐」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント