仮面ライダーセイバー「第2章 水の剣士、青いライオンとともに。」

  2号ライダー、普通に友好的で好印象だ。 戦い方を教えてくれるも、主人公が独自のセンスで動いた方がいい結果に〜って感じになってたのは、ちょっと可哀想にも思えたが。いらん心配か? アリとキリギリスの話から、怪人の攻略法を見出す流れは、なんか普通によくわからんかったな……。アリとキリギリスってそう言う話だったっけ??? 北極基地での流れも…
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダーセイバー「第1章 はじめに、炎の剣士あり。」

  攻撃力1800っぽい。 いや、ヒロインの好奇心は俺が守るって一人で約束してる主人公には笑ってしまった。 EDで踊ったり、CM前後にアイキャッチが入ったりと、なんか妙なトコでライダーっぽくない感じを出してるなあってのがまずの感想。 敵の巨大化にもビックリしたけど、普通にそのままの必殺技で倒されたってコトは、今作において巨大戦がお約束に…
コメント:0

続きを読むread more

妖怪ウォッチアンコール「呪いのAIアシスタント」

  いいなあ、この、現代の怪談って感じの話。 妖怪執事として妖怪秘書にビシッと言うウィスパーも良かったです。 しかし、死に走らされるケースケ達は、シンプルにスゴいデンジャーな状況だったよな。止めようとしたミッチーとジュニアが、吹っ飛ばされる時の他はギャグをやる余裕も無かったのが、ガチ感スゴい。  
コメント:0

続きを読むread more