小公女セーラ「雪の日の追放」

 
ついに学院を追い出されたセーラ。
どちらかと言うとセーラがミンチン先生を見限ったようにも見えて、ちょっとおもしろかったな。
いや、セーラの性根があればどこででも上手くやって行けると思うし、今まであんな場所に留まっていたのがおかしかったんだよ、うん。
そして、行く当ても無くなったセーラの前に颯爽と現れるピーターの頼もしさだよね。町を歩くとその辺のガキ共が次々と声をかけてくるの、流石だ。初登場なピーターの両親も、良さそうな人達で良かった。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント