ロミオの青い空「テオじいさんの人形劇」

  テオじいさんを慰めるアンジェレッタの図、僕の心が汚れてるせいか、なんかイヤらしく見えてしまう。 しかし、親の反対を押し切って医者の道を目指す男、それで親元を飛び出すのは良いんだけど、小さな娘がいて、その子を置いてってのは、親としてどうなの。  
コメント:0

続きを読むread more

小公女セーラ「デュファルジュ先生の帰国」

  セーラに宿題を押し付けたラビニア一行、あまりにも速攻で自分の首を絞めるコトになっていて笑う。 そもそも、あんなギリギリのタイミングで宿題を押し付けて、間に合わない可能性は普通にあるだろうに。 そして、デュファルジュ先生のスピード解雇、スピード帰国にも笑う。ミンチン先生、ちゃんと考えてる?  
コメント:0

続きを読むread more

小公女セーラ「年少組の小さな先生」

  へぇ、「ミニオン」はフランス語で「かわいい」って意味なのか。 そんなこんな、年少組のフランス語講師として採用されたセーラ。そんなセーラに対して、いかにも自分があなたの救世主ですって空気を出そうとするミンチン先生、ちょっとおもしろ過ぎるだろ。どの面!? まあ、裏でどう考えているかは別として、彼女の才能を正しく理解し、上手く伸ばして利…
コメント:0

続きを読むread more

小公女セーラ「一日だけのシンデレラ」

  代役として代表生徒に復帰するセーラ。 フランス語の先生が突然に前に出てきた理由が速攻で明かされたのに笑ってしまった。話が早いな。 ここぞと言う場面でセーラに代表生徒の座を取り返されたラビニアは普通に可哀想だった。屈辱……!!  
コメント:0

続きを読むread more

小公女セーラ「エミリーの運命」

  誕生日プレゼントとしてセーラからエミリーを取り上げようとするラビニア、最悪過ぎてもう最高だな! ラビニアのあまりの悪役っぷりに、普段は黙って見てるモブ生徒達がここぞとセーラの味方をしてくれる流れも良かったよね。だよね、流石にあれは悪いよね。 フランス語の先生が突然に前に出てくるのにも笑う。  
コメント:0

続きを読むread more

小公女セーラ「親切なパン屋さん」

  前回の叱られにもめげずに、朝から台所を物色しているベッキーとセーラ、たくましいな! そんなこんな、頭からバケツを被って階段を転げ落ちるミンチン先生が最高だった今回。本気で笑わせに来すぎだろコレ。見ても無いのに犯人はラビニアだと言い当てるロッティも流石。いや、ラビニアの人徳か。 後は、パン屋の前にいた腹ペコ少女がめちゃクソかわいか…
コメント:0

続きを読むread more

小公女セーラ「屋根裏のパーティー」

  ベッキーに拳を振り上げるミンチン先生でCMに入るの、めっちゃパワーあったな。で、CMが明けたら顔を腫らして泣いてるベッキーの顔だもんな。 そんな今回。楽しい屋根裏でのパーティーかと思ったら、ラビニアにチクられて、ミンチン先生にバレて、怒られてと、本当に散々な話だった……。 しかし、メシ抜きにされたセーラの部屋に帰る足取りがマジで弱…
コメント:0

続きを読むread more

小公女セーラ「涙の中の悲しみ」

  ラビニアがセーラに執着するのはレズだな~で終わるけど、ラビニアの取り巻きがセーラに意地悪するのは普通に性格が最悪としか思えなくて、うん。ラビニアは、彼女らを友人としてどう思っているんだろう。 そんなこんな、後は、雨の中、転んだセーラを助けてくれた衛兵さんが良かったとかそんな。最初は無視すんのかと思ったけど、そうか、衛兵なんだから、…
コメント:0

続きを読むread more

小公女セーラ「謎の特別室生徒」

  新キャラ登場かと期待させといてからの、ラビニアの昇格と言う真相、ちょっとリアクションに困るな。 しかし、セーラからラビニアへの反撃は気持ち良かったぞ。ラビニア父がマトモな人で良かった~。 ラビニアの行いに、あのミンチン先生が引き気味だったのもおもしろかった。ラビニア父の前だからか? て言うか、セーラを専属メイドに指名するラビニア、…
コメント:0

続きを読むread more

小公女セーラ「インドからの呼び声」

  うおお、ピーター、マジで頼りになるな。賢い! インド行きの船乗りさんもナイスガイだったぜ。 しかし、ミンチン先生は本当に酷いな。マジでセーラを傷つけるコトしか考えて無いのかよって。 逆にと言うか、あの弁護士は時間経過でちょっと冷静になってるっぽいな。少なくともセーラ個人に対して特別な悪感情とかは無さそうだ。  
コメント:0

続きを読むread more