NARUTO THE BEST SELECTION「木ノ葉の英雄」

 
ペイン編の決着直後ね。
最初はなんでバトル回じゃねーんだって思ったけど、そうか、木ノ葉民の掌返しが大々的にオープン化するのがこの話からなんだな。なるほど、大事な話だ。
しかし、コイツらいきなりナルトに馴れ馴れしいな!
一応、里の人間の間でナルトの評価は徐々に上がっていた~って補足は入ったけど、それにしてもあの距離の詰め方は、調子にノってるようにしか見えなくて。
俺たちは仲間!って空気の、無神経な感じだよなー。持ち上げられてる人間以上に持ち上げてる連中の方が調子にノってる感出してるとムカつくぜ~。

まあ、その他の人達の掌返しの流れが、エビス先生の口から説明されたのは良かったんじゃないかと思う。ナルトを見下して、見直したキャラとして、それなりの古参だからね、この人は。

そんなこんな、戦いが終わったら死んだ人々が次々に生き返りだした~って光景に対する里の人の反応が「ワケわからん… 怖……」なのには笑ってしまった。
確かに、死んだ仲間の復活、理由がわからないと嬉しさ以上に困惑が来るよな。幻術等の疑いも出るし。
後は、最初のカカシとカカシ父のやり取りが、今回だけ見るとなんかちょっとしたオマケ描写みたくなっちゃうのにも笑う。「そうか、お前もそれなりに大変だったようだな」それなりって、オヤジさん。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント