うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。「青年、ちいさな娘と出会う。」

 
酒場のオッサン3人がちょっと嫌われ役っぽい雰囲気で現れつつも全然そんなコト無かったのが良かった。
 

この記事へのコメント