境界のRINNE「友だちからで良ければ」

 
なんか今回はやけにおもしろく感じた。
まずは十文字くんが原作以上の気持ち悪さを出してくれたところか。小さな声でボソボソ話しかけて来たところとか、ヤバかったね。親近感が沸くキモさ。
そして、モブ女子の図々しさと、自然な優しさ。
後は、遊園地での、男子三人の地味な青春具合、メガネ氏の成仏模様。メガネ氏が未練を果たせてるのと同時に、他二名もこれまで得られなかった青春に辿り着けてて、僅かながらにもお互いを知れている。
なんか上手いことは言えないけど、ボクは良かったと思った。
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック